転勤族には中古マンションが向いている2つの理由

悩む人

転勤族には中古マンションが最適だって聞いたけど本当?
どうして中古マンションが良いの?

こんなお悩みをサクッと解決いたします。

転勤族にとって、急な転勤は本当にストレスですよね。

特に持ち家に住んでいる人にとっては

「これからどういう暮らしをすれば良いんだろう」

と不安になると思います。

この記事を書いている私も転勤族で、社会人になってから7回の引越しを経験しました。

そんな私が、なぜ持ち家を購入したかと言うと、中古マンションは転勤族には最適な住宅だったからです。

本記事では「中古マンションが転勤族に向いている理由」を解説します。

新築と中古マンションの違いを知りたい方は、コチラの記事を御覧ください

クリックできる目次

転勤族には中古マンションが向いている2つの理由

転勤族に中古マンションが向いている理由は2つあります。

  • 引き渡しまでの期間が短い
  • 住み替えがしやすい

引き渡しまでの期間が短い

中古マンションは、戸建て住宅や新築マンションと比較すると引き渡しが短いです。

戸建て住宅の引き渡しまでにかかる期間

一般的に戸建て住宅(注文住宅)を購入するときは、契約から引き渡しまでは8ヶ月以上かかります。(長い人では1年半くらい)

これだけ長い期間がかかってしまうと、住み始めてもすぐに転勤ということになりかねないため、転勤族にはオススメできません。

新築マンションの引き渡しまでにかかる期間

新築マンションを購入してから引き渡しまでの期間は3ヶ月〜6ヶ月と言われています。

注文住宅と比べると短い期間ではありますが、1つの居住地にいる期間が短い転勤族にとっては貴重な期間を失うことになります。

中古マンションの引き渡しまでにかかる期間

中古マンションは申込みから引き渡しまで、最短で1ヶ月ちょっとで完了します。

もちろん、現在の居住者との調整やリフォームをするかどうかで、引き渡しまでの期間は大きく変わります。

※私の場合は売り主の都合で、申し込みから引き渡しまで2ヶ月半かかりました。

それでも注文住宅や新築マンションと比較して、早く手に入れられるのが魅力です。

住み替えがしやすい

中古マンションは住み替えがしやすいです。

  • 賃貸に出せる
  • 価格が安く、下落幅が小さい
  • 駅近物件が多い

賃貸に出せる

マンションは戸建て住宅と比較して、賃貸に出しやすいです。

先ほど説明したとおり、中古マンションは駅近物件が多いため、賃貸物件としても優秀な条件が揃っているからです。

また、分譲マンションは賃貸アパートよりも気密性や防音性の高さから人気があるため、比較的スグに借り主が見つかります。

簡単に賃貸に出せるのは「住めなくなる可能性がある」転勤族にとって魅力的です。

価格が安く、下落幅が小さい

中古マンションには「安く購入できて、価格が急下落しづらい」という特徴があります。

特に築年数20年以上の物件については下落幅が小さくなる傾向にあります。

そのため、もしも購入後に転勤が決まって、売却することになっても損をしづらいです。

これが新築マンションであったら、購入した翌年に売却したとしても、物件価格が2割も落ちている可能性があります。

関連記事中古マンションの築年数、おすすめは何年?

駅近物件が多い

一般的に新築マンションよりも中古マンションのほうが駅近物件が多いです。

駅近の一等地には既にマンションが建っているので、新築物件は郊外に建つ傾向にあります。

  • 駅から近い物件
  • 駅から遠い物件

皆さんだったらどちらに住みたいですか?

ほとんどの人が駅から近い物件ではないでしょうか?

マンションを売ったり、貸したりする場合、圧倒的に駅近物件のほうが相手が見つかりやすいです。

ただでさえ転勤でバタバタしている時に、なかなか買い手、借り手が見つからないのはストレスですよね。

転勤になった時の対応方法については、コチラの記事で詳しく解説しています。

関連記事夫の転勤についていく?単身赴任?│最適な方法とは

たくや

ちなみに我が家は築10年の中古マンションを購入して、1年後に査定サービスで価格を確認したところ、購入時よりも200万円増額していました。
中古マンションの場合は、このような値上がりが起こる可能性もあります。

転勤族が中古マンションを購入するタイミングは?

「転勤族には中古マンションが良い」と聞いたところで、なかなか購入するタイミングがわからないですよね。

おすすめのタイミングは以下のとおりです。

  • 子供が生まれたとき
  • 住宅手当てが無くなるとき
  • 定年までの年数>住宅ローン支払期間のうち

転勤族のマイホーム購入のタイミングについては、コチラの記事で詳しく解説しています。

関連記事転勤族がマイホームを購入するタイミングはいつ?3つ紹介!

まとめ:転勤族には中古マンションが向いている

本記事では、転勤族に中古マンションが向いている理由を紹介しました。

  • 引き渡しまでの期間が短い
  • 住み替えがしやすい

中古マンションが転勤族に向いているのは、流動性の高い資産であることです。

購入も売却も賃貸もスムーズに行えるため、急な引越しが必要となる転勤族には助かります。

「転勤族だけど、中古マンションなら購入できそう」という方は、ぜひ検討してみてくださいね。

購入を決意してから住み始めるまでの流れはコチラの記事でご確認ください↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックできる目次
閉じる